台風21号について

日本住宅保全協会の事務局です。
このたびの台風21号により被災された地域の皆さまならびに
関係者の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

10月21~22日にかけて日本列島を横断致しました台風21号
日本列島に上陸した台風としては近年まれにみる大型台風と報告され
気象庁のデータによると瞬間最大風速は45メートルとのことで

日本各地で多くの被害が出ております。

現在確認している被害として、
屋根の飛散・看板の飛散などの台風に伴う突風による、
建物被害等が全国で確認されています。

台風に伴う屋根破損は火災保険の対象となりますので、
今回の台風によって被害に遭われた方や、
台風通過に伴い、屋根の現状確認を行ないたいなどの、
お問い合わせがございましたら、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ頂く際は、ホームページ上にございます、
お問い合わせフォームをご利用いただくか、
幣協会フリーダイヤルまでお電話くださいませ。

フリーダイヤル 0120-926-703

皆様の住宅保全に少しでもお役になれますよう努めさせて頂きまので、
何卒、宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人 日本住宅保全協会