「住まいとでんき」HP一部抜粋

■特集:リフォーム・週宅の長寿命化・保全・インスペクション

・「長寿命化リフォーム」の意義
住宅リフォーム推進協議会 小坂 和弘

長寿化リフォームとは、ストック利活用時代に不可欠なアプローチとして、(一社)住宅リフォーム推進協議会が2009年に提唱したものである。本編では、「長寿命化リフォームの意義」と題して、その背景・定義・特長・メリット・普及へのと取り組みなどをまとめた。

・住まいの価値を永く賢く維持するための保全について
日本住宅保全協会 深川 真樹

住まいの価値を永く賢く維持するためには、まずは住まいの状況を把握することが第一。その上で、今後のメンテナンスや修繕の長期計画をたて、早期着手を施していくことが重要。火災保険の有効活用なども含め、賢く住まいを保全し、住まいの寿命を100年以上に延ばす!