代表挨拶

日本住宅保全協会の「ほけん申請の窓口」では、火災保険というめったに使われることのなかった保険の適切な申請をサポートすることによって、被保険者のみなさまへ大きなメリットを生み出してまいりました。

当サービスを立ち上げて5年。
多くのお客様の保険申請をサポートし、また同時に多くの建物の修繕に携わってまいりましたがそれでもまだ、火災保険が台風や大雪などの自然災害によって引き起こされた建物被害に対して保障する保険であるということをご存じない方が多くいらっしゃいます。

私共はこの「ほけん申請の窓口」を通じ、火災保険の本来の役割などを多くの方へ啓蒙し、知らない人が損をしてしまうということがないように今後も活動の幅を広げていく所存です。

一般社団法人日本住宅保全協会

代表理事 酒井孝