協会概要・沿革

組織名称
一般社団法人日本住宅保全協会
理事長
酒井 孝
1953年9月21日生まれ
東京都出身
元岩崎通信機株式会社
慶應義塾大学法学部卒
設立年月
2010年1月(法人化:2012年8月)
所在地
東京都渋谷区神宮前5-29-9-4F
主な業務
住宅・不動産系セミナーの企画・開催
住宅診断(住まいの無料健康診断)
各種申請サポート業務
営業支援コンサルティング業務
会員数
150企業(2018年3月時点)
問合先
TEL:0120-926-703 (フリーダイヤル)
※受付時間:10:00~18:00(水曜日・祝日を除く)
E-MAIL:offer@jhdrc.com

沿革

2009年2月
住宅リフォーム業界の未来を考える勉強会をスタート。
お客様に無理のないリフォーム提案とは何か?をテーマに部連ストーミングを開始。
2010年1月
参加企業が20社に
勉強会を「日本住宅保全協会」に改定
2011年7月
申請サポート開始
火災保険を活用した新サービスの提供開始
2012年7月
サポート件数1000件を達成
1年でサポート件数1000件、加盟店数30に
2012年8月
法人化
加盟店の増加にともない、任意団体から法人化へ。一般社団法人日本住宅保全協会となる
2015年4月
サポート件数5000件を達成
サービス開始から3年弱でサポート件数5000件を達成
2016年4月
サービス名称を変更
「ほけん申請の窓口サービス」に名称を変更
2017年4月
加盟店100社達成
同時にサポート件数7500件を達成
2017年9月
サポート件数10000件を達成
2018年3月
加盟店数150社を達成
全国の住宅リフォーム店、不動産管理会社からなる加盟店が150社に到達
2020年6月
新サービス名称へ
サービス名称を「住まいの健康診断」へ変更